梅の木眼科クリニック|横浜市横浜市保土ケ谷区西谷の眼科|白内障、硝子体手術

MENU
お問い合わせ Tel.045-371-2666

〒240-0054
神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷1-25-21

  • HOME
  • ブログ
  • 花粉症シーズンのコンタクトレンズ
花粉症シーズンのコンタクトレンズ

この度ジョンソン&ジョンソンよりワンデーアキュビュー®︎セラビジョン®︎アレルケア(外部サイト)

という使い捨てコンタクトレンズが登場しました。

このコンタクトレンズのスゴイところは通常のコンタクトレンズにケトフェチンという抗ヒスタミン薬が含有されているところです。コンタクトレンズをしている間(5時間くらい)、点眼薬と同様の成分が放出されているので花粉症のシーズンなどではかゆみが楽になるのではないかということで開発されたとのことです。

試しに装用してみたところ、つけた当初は少ししみる感じがしましたが、しばらくしたら普通の装用感になりました。装用感も悪くないようなので花粉症シーズンにコンタクトレンズを諦めている方、普段からアレルギーが出やすい方は一度お試しいただくのも良いかもしれません。

実際どのくらいかゆみを抑えるかは個人差がありそうですが、ご興味のある方は診察時にご相談いただくか、スタッフまでお声かけください。