梅の木眼科クリニック|横浜市横浜市保土ケ谷区西谷の眼科|白内障、硝子体手術

MENU
お問い合わせ Tel.045-371-2666

〒240-0054
神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷1-25-21

診療項目の内容を追加しました。

開業して2年半が経ち、開業当初では出来なかったこと、新しい知見とともに有用と思えることを色々当院でもできるようにしようとしているうちに、ホームページが置いてけぼりになってきてしまった感があったので、この度診療項目の内容を充実させました。

緑内障のページに治療について追記いたしました。治療の中で“SLT”というレーザー治療が20年来ありましたが、近年早期緑内障の方の眼圧下降に効果的ではないかということから再度注目されてきています。緑内障は永続的に治療が必要になるため、日頃の点眼本数が少なることで、日常生活が楽になるとお思いの患者様も多いと思います。ご興味ある際はお気軽にお声掛けください。

・近年、お子様の近視の進行の度合いが昔と比べて強くなっていることから、近視進行予防につきまして世界中で様々な試みがされています。その中でも低濃度アトロピン点眼は以前より日本国内でも使用されてきました。その他オルソケラトロジーという夜に装用する近視矯正のコンタクトレンズを近視が進みやすいご年齢から始めると、近視が進みづらいというデータが報告されており、当院でも取り扱うことといたしました。詳しくは近視治療のページをご覧いただければと思います。もちろん大人の方でも日中のコンタクトやメガネがない生活を希望される方は装用可能です。適応検査をし、お試しにレンズをお貸し出しして見え方、装用感をご体験いただくこともできますので、ご興味のある方はお電話でご予約をお取りください。

その他当院では様々な手術や検査も行なっており、全てを書くのは一朝一夕では済まないのですが、今後少しづつホームページを更新していきたいと思います。